ジスロマックについて考えるカップル

クラジミアといえば女性のイメージが浮かび上がりますが男性も他人事ではありません。女性から感染して、自分が治っていても男性が感染してはまた繰り返してしまいます。そうならないためにもジスロマックについて勉強しておきましょう。

男子も女子も感染症はジスロマックにお任せ!の記事一覧

  • 感染の恐れを根元から断つ最新のジスロマック

    性病の一種にクラミジア感染症があります。 クラミジアは非常に感染率の高い性病ですので、自分が治癒したとしてもパートナーが感染したままであれば、性行為によって再びうつされてしまう恐れがあるのです。 このクラミジアの治療法と…続きを読む

  • 胃腸が弱い人にジスロマックを飲む方法

    ジスロマックは細菌による感染症の治療に用いられる抗生物質で、風邪による扁桃炎、歯科治療における歯周炎、他にも肺炎や中耳炎など様々な症状に対応しています。そのため、内科や歯科、耳鼻科など多くの診療科で処方されていますが、主…続きを読む

  • ジスロマックとタバコとの併用はOK?

    ジスロマックは、細菌がもたらす感染症に対しての効果をもつ医薬品であり、マクロライド系といわれる抗生物質に属するものです。ジスロマックの適応菌種は幅広く、ブドウ球菌、連鎖球菌、肺炎球菌、クラミジア、マイコプラズマなどといっ…続きを読む